イラスト

★松嶋屋の「実盛物語」@NHKホール

演目
◆箏曲 「三番叟(さんばそう)」

◆舞踊 長唄・常磐津掛合
 「奴道成寺(やっこどうじょうじ)」

◆歌舞伎 
源平布引滝 実盛物語」(げんぺいぬのびきのたき さねもりものがたり)


10月28日、台風上陸が心配される雨空の中、
第37回 古典芸能鑑賞会を観賞して来ました。

会場のNHKホールは超有名なホールですが、私は初めての利用です
発売初日に3階1列の席を入手しましたが、次の機会の為に確認してみたところ、後方の席からでも、しっかりと花道七三をみる事ができることがわかりホッと一安心。
新歌舞伎座も、こんな風にどこの席からでも観やすい劇場に生まれ変わるのでしょう。。。待ち遠しいです。

今回、一番楽しみにしていたのは、松嶋屋と市川左團次さんが出演する「実盛物語」
ほれぼれする2枚目ぶりの片岡仁左衛門さん。
孫の千之助さんと黒馬に騎乗する場面もあり、楽しげに演じていらっしゃいました。

鑑賞会の模様は、12月17日(金)午後11時~NHK教育テレビで放映されます。

Kannsei

仁左衛門さん演ずる実盛の衣装はきらびやかでいて品があり、TV放映が楽しみです。

劇中で私も着てみたいなぁと思った衣装をペイントで描いてみました。
青の格子の着物に、江戸紫と京紫の組み合わせが綺麗~☆
八掛は群青です。
こうして描いてみると、やっぱり派手めでしょうかhappy02。。。
江戸時代そのものの衣装ですが、キッチリ装えば、現代の街着としても充分、通用しそう。
こってり質感のある縮緬の帯揚げと、小紋生地で作った丸ぐけの帯締めを〆て大正ロマン風に。

町中では、上品に色合いをまとめた正装の和服を多く見かけます。
劇場では紬のオシャレを楽しんでいる方が多い気がします。
どの方も、すれ違いざまにおもわず見とれる素敵な気こなしなのですが、私は、こんな雰囲気のオキャンな組み合わせの日常着も好きだな~。

★ブログランキングサイトに参加しています。バナーをクリックしていただくと、リンクしている歌舞伎関係のブログランキングを閲覧できます。

にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★スタジオジブリの車で日向ぼっこ猫♪

最近、休日を利用してパソコン講習会に参加しています。
世の中、休みだというのに偉いでしょ~happy02 ⇔誰も褒めてくれないので自画自賛shine

その時々で違う教室に通っているのですが、新年最初の3連休は、アニメの殿堂・スタジオジブリの前が通学路になっていました。
賑やかな表通りを通らず、住宅の建ち並ぶ裏道を選んでしまう私……。
冬枯れの季節でも、各家庭の表玄関を飾る花々を見て歩けるこのルートが好きです。

ジブリの建物は3棟ほどあるようですが、それぞれが趣のあるデザインになっています。
最初は教会かなsign02と思っていた建物も、どうやらジブリの所有らしいし、その隣にお花屋さんがあるのも雰囲気を盛り上げています。
まぁ、この付近、武蔵野でよくみかける普通の住宅街ではありますがね。

で、先日もこのルートを歩いていたら、こいつがいたのです。Jpeg
スタジオジブリに駐車している車の屋根の上でノンビリと寝そべっている猫が。

いい位置をキープしてるなぁ。
ここは、あの次々とヒットアニメを生み出しているジブリだよ。
きみ、知ってて日向ぼっこしてるのかいsign02
あ、もしかしたらジブリの飼い猫sign02


という事で、私も久しぶりにペイントでお絵かきをしてみました。
なぁんて、本当はデジカメを持ち歩いていなかったので、絶好のシャッターチャンスを見逃しただけなんですけどね……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ブログランキングサイトに参加しました。
★当記事を気に入っていただけましたら、バナーをクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)