« 2014年12月 | トップページ

2015年3月

★東京に開院「原宿リハビリテーション病院」内覧会

2015年4月、東京原宿に新開院するリハ病院の内覧会に行ってきました。
東京メトロ千代田線の明治神宮前駅歩4分、JR原宿駅歩8分の好立地。
若者であふれるこの街にリハビリ病院?
チョット不思議な印象で興味津々。

実はこの病院に就任する院長先生は、10数年前に父の手術をしていただいた某大学病院心臓血管外科の元教授です。
TVドラマでは大学教授は手術なんか出来ず、まるで悪徳政治家のように描かれることが多い気がしますが、この方は自らメスを握る第一線の頼れる外科医です。
年齢を重ね名誉教授になられ、この春に院長に就任されました。

リハビリ病院には急性期と回復期があります。

こちらは回復期のリハビリ病院。
脳卒中や骨折発症後に病院で治療を受け、その治療後にも障害が残ってしまった方。
あるいは、外科手術や肺炎で安静にする事により身体の自由が利かなくなる廃用症候群の改善を目指し、機能訓練を行う回復期リハビリ病院です。

P1200752 某企業の本社ビルを改装したという病院内には、40数㎡ある社長室のような豪華な個室、一般的は個室、4人部屋。

更にベッドの差額代を必要としない3人部屋、2人部屋が用意されています。

2~3人部屋でベッドの差額代を必要としないのは珍しいですね。

窓の外には、眼下に代々木体育館等々。
最上階11階からは眼前をさえぎるものが無く、天候によっては遠くに富士山も望めるとか。

自立生活のできる方用共同浴場はジャグジー♪
機能訓練用各種マシン、茶室、台所、和室、運転機能リハに使うシュミレーション等々、リハビリ設備が整っています。
P1200753 まさに東京原宿の地域に密着した、働く世代をも意識したリハビリ病院の印象です。

4月開院時の個室差額ベッド代金はかなりお安く設定されており、5月に値上げ、更に秋に値上げして通常料金となるようです。
いま、リハビリを必要とされる方がちょっぴりうらやましい料金設定です。
ここに入院するような病気にはなりたくないけれど、なんだか病院ではないような印象を受ける都会のリハビリ病院でした。

開院に先駆けて開催中の内覧会は
本日3月27日(金)17:00まで。
入場自由ですが、医療関係者の見学も多いようです。
受付では名刺を確認されますが、臆せず「一般です」と名乗ってくださいね。

P1200754 お土産に、障害者の方が働くお菓子屋さんで販売されているフランス風焼き菓子を頂きました。
美味しかったです(*^_^*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドヘアアクセサリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルニットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ