« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

★「花子とアン」の女流作家たち

ハンドメイド出品は少しお休み。
母から依頼されたリネンブラウスのリメイクに取り組んでいました。

「カーネーション」でハンドメイド熱再燃以来、久々に朝ドラマを見続けています♪

読書が好きなので、「花子とアンは」編集や女流作家達を扱っている背景にも惹かれます。

宇田川先生なんか、
超がつくほどの高飛車振り(笑)ですが、
あの時代の女性が名を成すためには
あのくらいの根性は必要だったのかな、と。

私の新入社員の頃は、
まだ「女の涙は武器」なんて言われており、
「キャリアウーマン」とは相反する言われように、もやもやしていました。

泣きたくて泣くわけではありません。
嬉しい時、悲しい時、素直な感情が涙です。
涙を武器にするぐらいなら、強気の宇田川先生はいっそ小気味良いです。

「赤毛のアン」の訳者として、私も注目していた花子ですが、
実際の伝記とは異なる箇所が色々出てきました。
甲府で出身の小学校で働いたとありましたが、
実際にはミッション女学院の甲府分校勤務です。

女性と小学校教師は
NHKらしい感動脚色なのでしょうが、
あっさり退職して編集の仕事に就くのなら、
女学院分校勤務のままの方が良かった気がします。

また、恋愛についても自分の気持ちに素直だったようです。
天然な花子も面白いので目が離せないのですが、
実在の人物を扱う以上、
伝記として忠実に再現して欲しい気もします。

蓮子さんは、有名な方らしいですね~。
私は初耳なので、いろいろと調べてみました。

というのも、
炭鉱王があまりにも良い人なので、他の男性に走る蓮子に問題があるように見えてしまうから。

実際には炭鉱王のお妾さん問題や、
炭鉱王側の事情で子供が出来ない、等々があったようです。
NHKさん、そういう問題無視しないで欲しいな。

とはいえ、華族出身の蓮子は桁はずれたお嬢様育ちで
一般的な感覚がなかったのも事実かも。

ドラマはドラマとして楽しみ♪
実在人物の伝記、ひととなりについても本を読んでみることにしました

ブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルニットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★発芽に1年!?

とある日、実家の庭にきゅうりが発芽bud

私の管理するベランダ菜園にいただきました。

グリーンカーテンにするべく、いそいそと仕立てるも・・・なんだか様子が変です。

葉っぱはきゅうり。
でも、茎が伸びないのでつぼみとつぼみの間隔が狭い。
水分不足かな~。

P1150696 いざ開花すると、8センチはあろうかという大きな花。
どうやらきゅうりではなく、カボチャです。

思い起こせば1年前、実家の庭にカボチャの種をまいたのは私です。
結局、実がならず、葉を鑑賞するにとどまりました。

と、言う事は、1年もの歳月をかけて発芽した苗。

今年は実が成るかな。

P1150697 グリーンカーテンとしては成長が遅いけれど、
早々に雌花のつぼみが見えています。

今年こそ!
でも今のところ、同日に一花しか咲きません。
1株しかないと結実は難しいかな。
メロンの雄花なら、たくさん咲いているのだけど・・・。

ブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルニットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »